東通産業株式会社

totsu Culture

RSS

カテゴリ : スポット, 旅・イベント

最近は入学式・卒業式のお父さん方の出席率が高い!?

 最近私たちの文教の御客様からも良く聞きますし、実際見る事も多くなっている、入学式や卒業式にお父さん方の出席率が高いという点について、思うところが有りましたので、投稿させて頂きます。私もつい先日、子供の入学式(小学校)に出席して来たのですが、やはりお父さん方の出席率が高いなぁと感じました。小学校だからでしょう?という声も聞こえてきそうですが、前述の御客様とは、高校だけでは無く、大学においても見聞きしたお話しなのです。(実際に式の会場に入りきらずに、別の部屋に同時中継をするといった仕事も頂いたりしております)

 

 昔のお父さん方は、仕事が忙し過ぎて式に出席出来なかった?または、子育てはお母さんに任せきりで、出席は考えもしなかった?と、色々考えました。当然、今の子育て世代(30代~50代後半辺り)の方々も、そのような親御さんに育てられたのであれば、同じように出席しない人の方が多いと思います。昔と今との違いは何かと考えると、共働きが多いという点と、少子化だということ。共働きと出席率との因果関係は余り想像出来ませんが、少子化という点であれば、子供を大事に思うが故の行動と捉える事も出来ます。

 

 そこで、もう一つ私が考えたのは、昨今の有給休暇取得事情についてです。昔は、有給休暇を持ってはいても、なかなか消化する事もなく、消えて無くなっていたという方も多いと思います。最近は、有給休暇を取得するのを推奨する動きや、企業によっては、半強制的に取得するように指導する動きも多いと聞きます。そこで、現役世代が有給休暇を取得するのに、せめて公な理由づけが立つ(本当は特に必要ありませんが)、子供の節目節目のイベントに参加の為休みますと言った事も、少なからず現象としてあるのではないかと考えました。全くの私見であり、誰にも確認した訳でもないのですが、ふとそんな事を感じております。

 

 いずれにしても、ワーク・ライフ・バランスを考えつつ、仕事をしたいと思います。

 

T.Hikawa

 

20150410-1

 

 

 

 

ページトップ