東通産業株式会社

totsu Culture

RSS

カテゴリ : リレー

宙(そら)ガールのつぶやき

M.I.さんからバトン引き継ぎました 「にわか宙ガール」やってるN.M.です。

さて、私の好きな 金子みすずの 「星とたんぽぽ」 という詩なんですが

 

  青いお空のそこふかく、
  海の小石のそのように、
  夜がくるまでしずんでる、

    昼のお星はめにみえぬ。
    見えぬけれどもあるんだよ、
    見えぬものでもあるんだよ。

 

と始まっていきます。
優しい語り口ながらなかなか心に染み入る深い詩ですね私はこの詩を少しいじって (みすずさんゴメンナサイ! )

  夜のあの星は目に見える。
  見えるけれどもないんだよ、
  見えるものでもないんだよ。

 

なんてつぶやきながら見上げる星があります。
それは、冬の星座の一つオリオン座に輝く赤い星「ベテルギウス」です。

ベテルギウスって、その意味は「巨人の脇の下」なんだそうです。
ちょうど巨人オリオンが手を上げている脇のあたりに位置するのでこの名がついたんでしょうが、
敢えて訳さずそのまま 「ベテルギウス」 って呼んだほうが私は断然かっこいいと思っています。

そしてなんとこの「ベテルギウス」、実はもう存在しないかもしれないという不思議な話を聞きました。

地球より遥か600~700光年先にあるというこの星は今まさにその寿命が尽きる寸前の姿なんだそうです。
太陽より20倍も重いこの星の最期は超新星爆発とやらを起こし無くなるらしく、それがもういつ起こっても不思議ではない状態なんだとか。
で、もしかするともう数百年前にこの星は大爆発を起こしとっくに消えているかもしれないのですが、
その光が地球に届くまでに600~700年かかるので、実は今、私たちは無いのに有る(と見える)
星を眺めているかもということなんです。

無いのに有る??

本当に宇宙には人間の想像もできないような不思議が満ち溢れていますね。
大空を見上げていると私たち人間の悩みなんてほんとにちっぽけなものにさえ思えてきます。

 

オリオン座大星雲

                        【星空教室M先生撮影のオリオン座大星雲】

 

こうして時に宇宙の不思議に想いを馳せながら眺めていた華やかな冬の星座たち。

それでもいつしか季節は冬から春へと移り変わり
私の関心事も星から花へと移りゆく今日この頃でした。

 満開の桜の風景[1]

 

最後に金子みすずの冒頭の詩の続きをご披露して終わります。

 

  ちってすがれたたんぽぽの、
  かわらのすきに、だァまって、
  春のくるまでかくれてる、
  つよいその根はめにみえぬ。
    見えぬけれどもあるんだよ、
    見えぬものでもあるんだよ

 

あっ!ご指摘される前にタイトル変更!  
「宙(そら)ガール」でなく「宙(そら)おばさんのつぶやき」でした。

 

では次回のバトンは令和元年の幕開けにふさわしいこの人へ。4月1日入社したての爽やか新人J.M.さんにお願いします。

N.Maeda

RSS

カテゴリ : リレー

休日の楽しみ

いつも本社に行くと優しく迎えてくださるY.S.さんから、バトンを受け取りました。

 

中学校のバドミントン部の同窓会がきっかけで、1年半ほど前から月2.3回バドミントンをするようになりました。バドミントンは年齢や性別に関係なくできる楽しいスポーツで、日本の選手の活躍もあり、バドミントン人口は増えているようです。
地元にも沢山のサークルがあり、たまに他のサークルにも参加しています。

練習は、準備運動を念入りにしてから基礎打ち。 
クリア・ドライブ・ヘアピン・ドロップ・スマッシュなどから始めます。

DSC_0179

 

ダブルスで試合形式での練習です。
空振りしたってミスしたって笑ってごまかします。

写真②

 

今使っている2本目のラケットです。 ガットの張り具合は20ポンド。
だいたい初心者 16~18ポンド 男性上級者 22~26ポンド以上
一般的にレベルが上がるほど、「高いテンション」でガットを張る人が多いです。
私も、もう少し高いテンションにすれば、へなちょこなスマッシュもバシッと決まるようになるかな?

DSC_0178

 

練習後は食事したりお茶したり、その他イベント盛りだくさんで、現在2回目の合宿を計画中です。
合宿といってもガチなものではなく、バドミントンで汗をかいて、温泉に浸かり美味しいものを食べてお酒を飲む! というものです。

仲間に出会えたことに感謝して、無理せずゆるーく長く楽しんでいきたいと思います。

 

次のバトンは、いつも大変お世話になっている先輩 N.M.さんに繋ぎます。

M.Ishihara

RSS

カテゴリ : リレー

パワーの源

我が部署、期待のルーキーN.M.さんよりバトンを受けとりました。N.M.さんにとって飛躍の年となりますよう、一緒に頑張っていきましょう。

 

ジャ~ン♪
とーーーっても立派なお肉が我が家に届きました。
テンションあがりますっ!!
写真1

 

先月、としまえんで行われた「東通ファミリーディ」の抽選会にて幸運なことに「すき焼きA5和牛」が当たりました!!
早速、姉を招いて晩餐を共にしました。
初めは焼いて、溶き卵につけていただきます。
写真2

 

次に、鍋にしていただきます。
同梱されたトリセツ通りに、白菜なども入れてみました。
写真3

 

おおおおおいしいぃぃぃ~~!!
私はお肉が大好きです。至福の時間を過ごしました。
姉もとても喜び「粋な計らいをする会社だね」と申しておりました。

番号札を引いてくださった大賀社長と、協賛いただいた日本クレストロン株式会社様に心より感謝申し上げます。
ごちそうさまでした!!
充電完了、またお仕事がんばります。

 

次回は、いつも優しく導いてくださる先輩、武蔵野支店のM.I.さんにバトンを繋ぎます。

Y.Sunabe

 

 

 

RSS

カテゴリ : リレー

少年野球

1月1日付で入社しました。
色々とご迷惑をお掛けするとは思いますが、宜しくお願いします。

 

土日祝祭日は現在小学5年の長男の少年野球チームのコーチとして朝早くから夕方までグランドに出ています。自分自身が少年野球をやっていた時のチームと他の2チームが合併して出来たチームで、自分の頃の監督が現在チーム代表になっており、時代の流れを感じます・・・。

昨年は現在の6年生がとても強く、東京新聞カップ関東大会で見事優勝をする強豪チームでしたが、長男の代は市内大会でも優勝出来るかどうかのレベルです。学年が変われば選手も変わります。みんな必死になって頑張っているので、自分も選手に上手くなってもらおうと頑張っています。
ご褒美なのか、試合会場はクジ運が良く県営大宮球場で試合が出来たりして羨ましいです。夏の甲子園予選の決勝やプロ野球の試合が行われる大人でも憧れる球場で、感動もせずいつも通りの試合前練習を行っている姿を見ると少し可愛気がないです。が、選手の応援で1回の攻撃が終わる頃には喉が嗄れて声が出ないくらいになっています。

 

こんないい球場で試合が出来て羨ましい。

写真①

 

5年生以下の新チームで最初の大会では、最終回まで4点リードしていても1点差まで追いつかれるかなり疲れる試合展開でしたが優勝する事が出来ました。

この大会は、朝日新聞が主催している夏の甲子園が100回大会なので特別にMVPの選手にはバットが贈られる記念大会でした。

 

見事、長男がMVPになりました。

写真②

 

写真③

 

 また、年末には親子大会があり各学年で親子対決をする催しもあり、楽しく過ごしています。

写真④

 

これから中学・高校と成長するにつれて一緒にやる機会は減っていくと思います。
大変な事もありますが、この時期を大切にして後悔しない様に頑張りたいと思います。

 

次のバトンは最寄り駅が一緒の、システム技術部のY.S.さんです。

N.Masuhira

RSS

カテゴリ : リレー

餅つき

毎年暮れに妻の実家で餅つきをします。 
餅つきのやり方は地方地方で違います。
私も子供の時から、九州の実家で餅つきはしていたので餅つきのやり方はわかっているつもりでした。しかし、東京の餅つきは1人つきで杵の重さが重い事にびっくりしました。
餅つきで一番大事な事は蒸かされたもち米を熱いうちに杵で米粒を潰す事です。
杵でもち米の粒を潰す事をこねると言いますが、こねどりが上手いかどうかでつきあがりの早さと餅の極め細やかさが違います。

 

こねどりです。大変力が必要です。

写真1

 

餅つきのコツは、振り下ろした杵の重さでつく事です。

写真2

 

今年から長男がつき手に参加出来たので餅つきが楽になりました。

写真3

 

最近ではめずらしいのか、通りすがりの方から写真撮影があったりします。

 

餅つきは、餅米を研ぐ、せいろの準備、うすの準備、薪の準備と裏方準備が大変です。
親族が集まってやる行事は、家族が元気な間は続けられたらと思います。

 

次のバトンは1月1日入社、システム技術部のN.M.さんに送りたいと思います。

M.Matsuda

ページトップ