東通産業株式会社

totsu Culture

RSS

カテゴリ : リレー

譲り合いの交差点 大田区 “七辻”

R.S.さんからバトンを受けました営業アシスタントのA.O.です。入社して37年たちました。4年前から内勤になり日々楽しく働いております。

今回、私は長年住んでいる東京都大田区にあるちょっと珍しい交差点をご紹介いたします。

 “七辻”、言葉通り七本の道が交差する交差点です。

 

地図0

大正時代の区画整理によって生まれたようですがなんとも不思議な交差点です。
 この交差点は私の家から自転車で5分ほどのところにあります。毎年大田区の「花火の祭典」―8月15日多摩川河川敷にて―の時に自転車で通過するのと、そのほかは年に数回車で通る程度ですが今回は写真を撮るために徒歩で行きました。

 

 

地図1

  1.この道は我が家の菩提寺に車で行くために通ります。交差点から150mくらいのところにあります。自宅から車で行く場合かなり鋭角に曲がるので一度切り返すときがありました。近年は次の「2」の道を使っています。

IMG_0686

 

 

地図2

2.この道は最近我が家の菩提寺に車で行くために通ります。道幅が少し狭いため最近まで使っていませんでした。徒歩や自転車では通ったことないの道です。

IMG_0687

 

 

地図矢印

ここにこの説明板が在ります。

IMG_0688

 

 

地図3

3.多摩川に向かう一番道幅の広い道です。この道は毎年8月15日の花火の日に自転車で通ります。この日は特に人通りが多いです。

IMG_0690

 

 

地図4

4.この道はこの先にある国道15号線(第一京浜)に通じており3の道に次いで交通量(車)が多いです。

IMG_0691

 

 

地図5

5.この道の先は国道ですが道幅があまりないため車はあまり通りません。
私は車でも徒歩でも一度も通ったことがありません。

IMG_0692

 

 

地図6

6.この道も5と同じで国道に出られる道です。出たところは信号もなく、右折ができないため車の通行は少ないです。

IMG_0693

 

 

地図7

7.この道は自宅から来る場合に通る道で私が通った小学校と中学校の直ぐ脇を通っています。小さな商店街ですが最近はシャッターが下りている店が多くなっています。電車の駅からは少し離れているし、それぞれの駅には駅前商店街があるのに、ここに商店街が生まれたのは少々不思議に思います。

IMG_0694

 

 

七つの道の写真を見ていただい通り、この交差点には信号機がありません。写真にはほとんど通行人や車を入れていませんが、これは、早朝7時前に撮影しました。前日に撮りに行きましたが人物や車両を入れずに撮影することが難しいくらいかなりの交通量があります。それでも目立った交通事故がないので「日本一、譲り合いモデル交差点」という名前を付けたのだと思います。小さい頃から通っている交差点なので特に気にしていなかったのですが以前にテレビで紹介され、

 

●タモリ倶楽部(テレビ朝日) 2008年8月30日
やるね!大田区シリーズ① 六郷の七叉路を八百屋さんから見よう!!
http://www6.plala.or.jp/gene/tamori/review/084.htm

近年も
●ドキュメント72時間(NHK総合)2017年4月7日
「運命の七差路」
http://www4.nhk.or.jp/72hours/34/
結構知られていることがわかりました。

 

IMG_0697

なお、余談ですがこの交差点から300mくらい北側に当社がお世話になっているソニーコンスーマーセールス様の支社があります。(我が家のベランダからもビルの一部は見ることができます)

 

次のバトンは販売管理の生き字引、K.Y.さんにお願いいたしました。

A.Ochiai

 

RSS

カテゴリ : リレー

ちょっとした遠足

C.U.さんからバトンを受け取りました。サポートメンテナンス部新人のR.S.です。まだまだ覚えることが多く修行の身ですがよろしくお願いいたします。
だんだんと涼しくなりはじめ、バテバテだった私からすると過ごしやすく、紅葉で景色も一気に変わる楽しみな季節になってきました。

今回私は、自宅の近場の公園を紹介いたします。
あいにくこの日は天候が悪く、写真撮影が難しかったですが雨の日も好きなので遠足を決行してしましました。
紹介するのは葛西臨海公園です。ここは東京都江戸川区にある都立公園で、名前にもある通り海に面している珍しい公園です。

まず公園に入ると大きな観覧車と池が目に入ります。
私はこれほど大きな観覧車は見たことなく、改めて足元に立って下から見上げると「これを人間が作ったのかと思うと人間ってすごいな」と思ってしまいます。

①DSC_1971-1

 

池にはカルガモでしょうか?鳥類全体的に疎いので間違っているかもしれないですが、このように雨にもかかわらず泳いでいます。
こうして自由に泳いでいるところを見ると時間を忘れてしまいます。かわいい。

②IMGP4997-1

 

園内はとても広いです!
写真はないですが、水族園、鳥類園、バーベキューのできるスペースも園内にあるので、公園というより複合型のレジャー施設ではないかと個人的には思ってしまいます。今回は行けなかったですが、次こそは行ってみたいです。

③DSC_1972-1

 

奥に進むと、人工干潟へ渡る橋が架かっています。この橋から東側を見ると有名なリゾートのお城が見えます。
隣のクレーンは新アトラクションやエリア拡張の工事でしょうか。完成イメージを見るとわくわくしてきます。完成が楽しみです。

④IMGP5000-1

 

橋を渡ると人工干潟に降りることができます。
ここでは水遊びができるそうです。
水遊びをするには気候が寒くなってきているので今回は景色だけ堪能しました。

⑤DSC_1980-1

 

広場に回ってみると緑がいっぱいでした。

⑥20181104_074222499_iOS-1

 

東京ということを忘れてしまうような緑と広さです。
ジョギングなどをしても楽しめそうですね。

夕方になってくると観覧車が光り、日中とは違う表情を見せてくれます。

⑦20181104_075330490_iOS-1

 

夜景もきれいです。

今回は葛西臨海公園の主に「公園」の一面しか体験することはできませんでしたが。
ここには水族園や鳥類園も公園内にあり、1日いても楽しめる公園だと思います。今度は魚や鳥にも会いに行きたいです。

東京といえば都会というイメージが強いかもしれないですが、こういった一面もあるということを少しでも知っていただければ近所に住んでいる私としてはうれしいです。

 

次のバトンは首都圏の生き字引、A.O.さんにお願いいたしました。

R.Saito

RSS

カテゴリ : リレー

初めての仙台

Y.Y.さんからバトンを受け取りました、首都圏営業部新人の C.U.です。まだまだ仕事を覚えるのに精一杯ですがよろしくお願いします。 楽天ジャパンオープン、大盛況だったようですね。スポーツの秋を感じます。 私の方は食欲の秋。人生初の仙台に行ってまいりました。

 

仙台駅の中にある「DaTe Cafe O’rder」

夜行バス早朝に到着すると、まだほとんどのお店が開いていませんが、こちらは朝 7 時 15 分から開いています。

1_1101

おにぎりと芋煮のセット。芋煮は宮城風と山形風とで選ぶことができ、せっかく仙台なので宮城風でいただきました。お味噌が優しい。

 

そして仙台といえば松島。行って参りました!

2_1101

写真だとわかりにくいですが眩しいくらいによく晴れていて、とっても気持ちよかったです。

 

松島にはいくつものお寺がありますが、その中に五大堂というところがあります。 こちらがその五大堂。初めて鬼瓦を見ました。

3_1101

 

この五大堂に向かうには「透かし橋」という橋を渡らなければならないのですが…

4_1101

 ひぇ。
足元の隙間からは断崖絶壁と海。なるほど透かし橋。
さすがに落ちるほどの隙間ではありませんが…手すりを離すのは少し難しかったです。

 

ひとしきり景色を堪能して仙台に戻る前に、笹かまを焼いてみました。

5_1101

早すぎてもダメ、遅すぎたら焦げてしまう…タイミングが大事です。
お餅のように膨らんできたらひっくり返して、両面焼けたら完成です。あっつあつ!

 

笹かま焼き体験のお姉さんに勧められるがまま1枚。観光客はみんな撮っていくそうです。

電車が来る直前であわてて撮ったのでポーズが思いついていません。

9_1101

 

遅めのお昼。仙台駅内の利休で牛タンです。とろろは外せません。

6_1101

 

ふらふらと仙台の町中をお散歩していたらあっという間に夕方。

夕食にはこの旅で一番のお楽しみ、東北の海鮮をいただきました!

7_1101

 

8_1101

あまり綺麗な写真ではありませんが(笑)

「浦霞」という日本酒。この注ぎ方は「もっきり」というらしいです。表面張力で形を保っています。ぷるぷる。
ちなみにこれで一番小さいサイズの「めんこい」だそうです。

私自身日本酒はあまり得意でなかったのですが、友人があまりに美味しそうに飲むので一口…
お刺身と合わせるととっても美味しかったです。

 

入社して半年、生活の変化が大きかったですが、良いリフレッシュになりました。

次は同じ今年度入社の同期、R.S.君にバトンをお渡ししようと思います!

C.Uchida

RSS

カテゴリ : リレー

秋の祭典

最後にブログというものを書いたのが数年前の学生時代(当時mixiが全盛期だった頃)でした。なので、今回バトンが回ってきた時に何を書こうかとても悩んでいたのですが、ちょうどナイスなタイミングで趣味に関するイベントがあったので簡単に紹介します。

9/29~10/7まで調布にある武蔵野の森総合スポーツプラザで「楽天ジャパンオープン」が開催されました。そう、テニスです。錦織選手のおかげで名前くらいは聞いたことある人多いのではないでしょうか。世界のトッププロが年に1度、日本に集結するトーナメントです。2013年から毎年1回は現地まで行っているのですが、今年は行けるだけ行かなきゃ、という自分でもよくわからない使命感のもと、3日間分のチケット(1日は予選とプロの公開練習を見るイベント)を買いました。

本当は3日分の試合やイベントのレビュー、感想、錦織選手以外の日本人プレイヤーや世界のトッププレイヤーについてなど、すべて書こうと思ったのですが、まともに書くとブログでは収まりきらない卒論レベルの量になる自信があるので、写真で雰囲気だけでもお伝え出来ればと思います。

 

写真①
入り口はこんな感じ。会場はインドアですが、天気が良いに越したことはないですねー。


写真②
屋台が4つほどありました。お祭り気分で楽しいです。


写真③
等身大の錦織選手。身長は178㎝とのこと。


写真④
会場の雰囲気。緊張感がありました。


写真⑤
試合後のファンサービス。やはり錦織選手は大人気。平日でも満席でした。

 

あと、写真が上手く撮れなかったのですが、イベントで松岡修造さんがいらっしゃいました。
修造さんはカメラが回ってないところでも、皆さんがイメージするだろうテレビで見る印象とまったく変わらない方でした。ファンサービスがすごい、とにかく熱い、熱い。

過去に2回、錦織選手の試合を生観戦したことがあったのですが、いずれも勝ち試合でした。今回2回戦と準決勝を観戦しましたが、いずれもストレート勝ち。私が観戦へ行ったときの勝率は今回も100%をキープしてくれました。
決勝はWOWOWオンデマンドで見たのですが、ロシアの選手にストレート負けで準優勝でした(私が見に行っていれば勝ったかもしれないと本気で思いました)。
錦織選手の話ばかりになってしまいましたが、他の日本人プレイヤーや世界のトッププレイヤーには語り尽くせないほど素晴らしい選手がたくさんいますので、興味がある方はぜひ検索してみてください。

さて次回は、営業期待のルーキーC.U.さんにお願いしたいと思います!


Y.Yoshida

RSS

カテゴリ : リレー

東京都心から1時間

E.K.さんのモロッコ「トドラ渓谷」いつか行ってみたいですね。
私からは川越についてご紹介します。

 

川越といえば「蔵造りの街並み」、週末は多くの観光客でにぎわっています。1_DSC_0033

 

今年の川越祭りは、10月20日(土)、21日(日)に開催されます。
私が小中学生の頃、お祭りは14日、15日の固定日で山車を引くために学校の授業は1日目は午前中、2日目は2時間で終了していました。

 

小江戸蔵里 KOEDO KURARI、明治8年(1875年)に創業した旧鏡山酒造の建築物を、当時の面影を残しつつ改修した施設だそうです。

2_DSC_0011ここにはお酒の自販機があり500円で4コインと両替し、32種類のお酒からから4種類を選んで利き酒ができるようになっています。
また奥には立食できる空間があり、おつまみなども購入して一緒に楽しむことができます。
お土産には気に入ったお酒を購入してみてはいかがでしょうか。3_DSC_0013

 

丸広百貨店は、建物の屋上にミニ観覧車があり昭和の面影を残しています。4_DSC_0021

 

ポタジェの「ころまるシュー」はカスタードクリームがたっぷりです。
今回は頼んで切って頂きました。図1

 

菓子屋横丁や氷川神社の近くの新河岸川は風情があります。7_DSC_0004

 

「小江戸川越の花火大会」安比奈親水公園と伊佐沼公園の2ヶ所で1年ずつ交互に開催していますが、安比奈親水公園の方がお勧めで、広くて遮るものがないのでどこの場所でも花火がよく見えます。

カメラ、三脚、飲食物と荷物いっぱいになり、飲んで食べてシャッター押して子供の面倒を見て、いつもバタバタで終わります。

特に暑かった今年、夏の思い出を懐かしく感じる頃かと思います。 8_DSC_0159

 

次は若手期待のY.Y.さんにバトンを渡します。 宜しくお願いします!

 

M.Utsugi

ページトップ