東通産業株式会社

totsu Culture

RSS

カテゴリ : リレー

思い出の聖地

以前本ブログにて、温冷交代浴の記事が掲載されましたが、実は私も大好きです。
昨今のコロナ禍でなかなか足を運べなくなりましたが、「思い出の聖地」のことを書いてみようと思います。それは、湘南平塚にありました「グリーンサウナ」です。

 

greensauna

 

設備老朽化のため、今年のゴールデンウィークに、惜しまれながら閉館の日を迎えました。
緊急事態宣言真っ只中であったため、残念ながら最終日の訪問はかなうことはありませんでした。本当に残念で仕方がありません。

 

 

チラシ

 

ある日、とても悲しいお知らせが届きました・・・

 

やや低めの温度設定のサウナ室は、木とアロマの香りに包まれ、こころと体にとてもやさしく行く度にすべてが浄化されるような気持ちになりました。そして、サウナの後の「ごほうび」である水風呂は、とてもやわらかな肌触りの井戸水で。こちらの水風呂を超える施設にはいまだに巡り合えておりません。

 

画像3

 

閉館は本当に残念でしたが、オーナー曰く「これで終わるわけではない」とのことでしたので、新天地での再会をずっと心待ちにしている今日この頃です。
その頃にはコロナも退散し、また気持ちよく「ととのう」ことができることを祈りつつ。

 

あんかけ

 

※ サウナも水風呂も最高でしたが、併設のレストランの食事も大変おいしくて最高でした。写真は、何度リピートしたかわからない名物・かた焼きそばです。

 

次のバトンはK.Wさんにお渡しします。

RSS

カテゴリ : リレー

涙を流すこと

企業・公共営業部のT.S.さんからバトンを受けた同じ部のM.Uです。
30数年前にモロッコ・モハメッド5世劇場のPA設備を設計することになり、劇場の勉強のため劇団四季のコーラスラインを見に行ったのがきっかけで、それ以来ミュージカルの重厚なオーケストラの音、鮮烈な照明、そして劇場の独特な匂いが大好きになりました。

 

ミュージカルパンフ1

 

ミュージカルパンフ2

 

今までラマンチャの男、屋根の上のバイオリン弾き、ミス・サイゴン、ラ・カージュ 、オペラ座の怪人などトニー賞受賞作品は必ず見ているのですが、その中でも1つの作品が新たなミュージカルの魅力を加えてくれました。

 

ミュージカルパンフ3

 

レ・ミゼラブルを体感(見るのではなく)して気が付いたのが“人目を憚らず涙を流す気持ち良さ”
大人になって涙を流すことがなくなり、しかも悲しみでなく音楽に感動、物語に共感して涙を流すことの気持ち良さ。
あと何回気持ちの良い涙を流すことが出来るか?人生が長くなっていても、沢山の出会いは数えるほどだと思っています。
これからも多くの物語に出会うことを期待したいと思います。

 

次回はR.Hさんにバトンをお渡しいたします。

ページトップ