東通産業株式会社

totsu Culture

RSS

カテゴリ : リレー

京都 太秦界隈

大阪支店のT.Kです。
私の住んでいる隣町の太秦を、久しぶりにのんびりと散策してみました。
昔、日本映画の中心地だった地域を歩いていきます。

 

TK01 TK02

家から北へ20分ほど歩くと、広隆寺(国宝 弥勒菩薩半跏像)門前に出ます。前が三条通で、嵐山に向かう京福電鉄(通称嵐電)が西へ向かって走っていきます。

 

TK03 TK04

嵐電を横に眺め、大映通り商店街へと進んでいきます。

 

TK05 TK06

少し歩くと、三吉稲荷(さんきちいなり)神社、映画人 牧野省三碑が建てられています。 
現在の神社は、鳥居・玉垣など多くの映画関係者から寄進されています。

 

TK07 TK08

商店街から少し南へ歩くと、大映株式会社京都撮影所跡地の碑があります。現在は市立中学校になっています。

 

TK09

私が子供のころは、カツラをつけ着物姿の役者さんが食事や休憩に商店街に出られている姿がみられました。街灯も今はカメラのデザインです。

 

TK010

 

TK011
商店街のスーパーの前にある大魔神像(古い人は昔の大映映画でご存じかも)

 

TK012

三条通を挟んで北側の住宅地の奥に、東映株式会社京都撮影所があります。ここで、水戸黄門など時代劇を撮影していました。スタジオが何棟もならび、その東側がオープンセットを利用した東映太秦映画村になります。

 

TK013

商店街を抜けると三条通に合流、さらに少し歩くと産学官連携の看板が目につきます。ここを曲がり住宅地の奥には

 

TK014

2009年にリニューアルした松竹撮影所(本館とスタジオが新しくなりました。奥にはオープンセットもあります)
ここで、必殺シリーズが撮影されました。
産学連携で、立命館大学映像学部が使用するのはR1、R2スタジオです。

 

京都で観光客にメジャーなところではありませんが、映画・TV関係では知られる地域をご紹介しました。

 

次回はT.Kさんにバトンをお渡しいたします。

RSS

カテゴリ : リレー

「プリンセス トヨトミ」の聖地、大阪

大阪支店のT.O.です。私は生まれも育ちも神奈川県出身ですが、今では大阪という街をこよなく愛するようになりました。

 最初のきっかけは、メーカー勤務のころ、最初に命じられた単身赴任でした。当時は、2011年の東日本大震災直後の混乱期で、「大阪かぁ」とやや落胆の気持ちで書店でふと手にした本が、この「プリンセス トヨトミ」でした。その後、映画化もされました。

 

大阪城天守閣

大阪城天守閣

 

空堀商店街

空堀商店街(小説の舞台)

 

現在、私は大阪城天守閣から800mの距離に住んでおり、秀吉の気分を少しだけ味わっています。肝心の本の内容はというと、IFの世界をベースにした奇想天外な娯楽作品です。ぜひ、ご興味のある方は、書物や映画をご覧ください。

 

※空堀(からほり)商店街   私の好きなお店を紹介します。

 

プリンセストヨトミ02

旧ヤム邸 人気のカレー屋さん

 

プリンセストヨトミ03

美味しい豚まん 「まつおか」
※大阪では「肉まん」ではなく、普通「豚まん」という。

 

プリンセストヨトミ04

天満橋
私の家から最寄りです。桜の時期や夕方は特にきれいです。

 

 大阪の街並みで、印象に残るのは、やはり街を流れる運河、そこにかかる様々な橋です。40年近く前にヒットした、上田正樹の「悲しい色やね」には、次のような一節があります。この曲は1982年10月21日にリリースされました。とてもいい歌です。

 

♪  Hold  me tight  大阪ベイブルース
      河はいくつもこの街ながれ
      恋や夢のかけら みんな海に流していく ♪

 

 素敵です。大阪には、通算で5年ほど住んでおりますが、人情・ロマンがあふれています。最後に私の印象に残る大阪のスポット(橋を中心に)をご紹介して終わります。

 

プリンセストヨトミ05

淀屋橋
交通・経済の要所

 

プリンセストヨトミ06

中央公会堂
美しい建築デザイン

 

プリンセストヨトミ07

御堂筋
年末になるとライトアップされて綺麗です。

 

プリンセストヨトミ08

農人橋
大阪支店の近くにあります。歴史を感じます。

 

大阪地名テスト:皆さん、いくつ読めますか?パーフェクトなら、大阪通ですね。

 

(1)喜連瓜破
(2)放出
(3)枚方

 

 

                   答え:(1)きれうりわり (2)はなてん (3)ひらかた

 

次のバトンは、同じく大阪支店の大ベテラン T.Kさんにお願いします。

ページトップ