東通産業株式会社

totsu Culture

RSS

カテゴリ : リレー

秋の祭典

最後にブログというものを書いたのが数年前の学生時代(当時mixiが全盛期だった頃)でした。なので、今回バトンが回ってきた時に何を書こうかとても悩んでいたのですが、ちょうどナイスなタイミングで趣味に関するイベントがあったので簡単に紹介します。

9/29~10/7まで調布にある武蔵野の森総合スポーツプラザで「楽天ジャパンオープン」が開催されました。そう、テニスです。錦織選手のおかげで名前くらいは聞いたことある人多いのではないでしょうか。世界のトッププロが年に1度、日本に集結するトーナメントです。2013年から毎年1回は現地まで行っているのですが、今年は行けるだけ行かなきゃ、という自分でもよくわからない使命感のもと、3日間分のチケット(1日は予選とプロの公開練習を見るイベント)を買いました。

本当は3日分の試合やイベントのレビュー、感想、錦織選手以外の日本人プレイヤーや世界のトッププレイヤーについてなど、すべて書こうと思ったのですが、まともに書くとブログでは収まりきらない卒論レベルの量になる自信があるので、写真で雰囲気だけでもお伝え出来ればと思います。

 

写真①
入り口はこんな感じ。会場はインドアですが、天気が良いに越したことはないですねー。


写真②
屋台が4つほどありました。お祭り気分で楽しいです。


写真③
等身大の錦織選手。身長は178㎝とのこと。


写真④
会場の雰囲気。緊張感がありました。


写真⑤
試合後のファンサービス。やはり錦織選手は大人気。平日でも満席でした。

 

あと、写真が上手く撮れなかったのですが、イベントで松岡修造さんがいらっしゃいました。
修造さんはカメラが回ってないところでも、皆さんがイメージするだろうテレビで見る印象とまったく変わらない方でした。ファンサービスがすごい、とにかく熱い、熱い。

過去に2回、錦織選手の試合を生観戦したことがあったのですが、いずれも勝ち試合でした。今回2回戦と準決勝を観戦しましたが、いずれもストレート勝ち。私が観戦へ行ったときの勝率は今回も100%をキープしてくれました。
決勝はWOWOWオンデマンドで見たのですが、ロシアの選手にストレート負けで準優勝でした(私が見に行っていれば勝ったかもしれないと本気で思いました)。
錦織選手の話ばかりになってしまいましたが、他の日本人プレイヤーや世界のトッププレイヤーには語り尽くせないほど素晴らしい選手がたくさんいますので、興味がある方はぜひ検索してみてください。

さて次回は、営業期待のルーキーC.U.さんにお願いしたいと思います!


Y.Yoshida

RSS

カテゴリ : リレー

東京都心から1時間

E.K.さんのモロッコ「トドラ渓谷」いつか行ってみたいですね。
私からは川越についてご紹介します。

 

川越といえば「蔵造りの街並み」、週末は多くの観光客でにぎわっています。1_DSC_0033

 

今年の川越祭りは、10月20日(土)、21日(日)に開催されます。
私が小中学生の頃、お祭りは14日、15日の固定日で山車を引くために学校の授業は1日目は午前中、2日目は2時間で終了していました。

 

小江戸蔵里 KOEDO KURARI、明治8年(1875年)に創業した旧鏡山酒造の建築物を、当時の面影を残しつつ改修した施設だそうです。

2_DSC_0011ここにはお酒の自販機があり500円で4コインと両替し、32種類のお酒からから4種類を選んで利き酒ができるようになっています。
また奥には立食できる空間があり、おつまみなども購入して一緒に楽しむことができます。
お土産には気に入ったお酒を購入してみてはいかがでしょうか。3_DSC_0013

 

丸広百貨店は、建物の屋上にミニ観覧車があり昭和の面影を残しています。4_DSC_0021

 

ポタジェの「ころまるシュー」はカスタードクリームがたっぷりです。
今回は頼んで切って頂きました。図1

 

菓子屋横丁や氷川神社の近くの新河岸川は風情があります。7_DSC_0004

 

「小江戸川越の花火大会」安比奈親水公園と伊佐沼公園の2ヶ所で1年ずつ交互に開催していますが、安比奈親水公園の方がお勧めで、広くて遮るものがないのでどこの場所でも花火がよく見えます。

カメラ、三脚、飲食物と荷物いっぱいになり、飲んで食べてシャッター押して子供の面倒を見て、いつもバタバタで終わります。

特に暑かった今年、夏の思い出を懐かしく感じる頃かと思います。 8_DSC_0159

 

次は若手期待のY.Y.さんにバトンを渡します。 宜しくお願いします!

 

M.Utsugi

ページトップ