東通産業株式会社

totsu Culture

RSS

カテゴリ : リレー

ALOHA,E komo mai!

趣味でHULA(ハワイの伝統的な民族舞踊)を習っています。元々ウクレレを習っていましたが、ウクレレ仲間とノリで始めたのがきっかけで、気がつくと15年も続けてます(°_°)フラといえばウクレレの伴奏で踊るイメージが強いかもしれませんが、他にもハワイ古来の様々な楽器があるんですよ。その中でも、今回はダンサーが踊りの中で使うインプリメンツ(フラ楽器)をいくつか紹介したいと思います。さて、ここからは私に代わり、素敵なフラガールズが説明をします(^^)。

 

tc20170915-1
フラガールA
「これは“イプ”という中身をくり抜いたひょうたんでできている打楽器よ。ダンサーが踊りながら打ち鳴らすもので、主にカヒコ(古典フラ)で使われるけど、アウアナ(現代フラ)でも使うこともあるわね。」

 

tc20170915-2
フラガールB
「これはウリウリでーす!ニワトリの羽根がついたマラカスのような楽器なのよ。」

 

tc20170915-3
「アタシが腰掛けているマラカス部には、ラアメアという実をくりぬき、その中にアリイ・ポエと呼ばれる実が64個入っているの。64個はDNAに関係があるらしく、子孫繁栄を表した楽器なのよ。普通は両手に持って振るんだけど、時には片手にひとつだけ持って使うこともあるのよ。」

フラガールB
「お次はプイリね。」
tc20170915-4

フラガールC
「プイリは縦に切れ目が入った竹でできているスティック状の楽器だよ。ドラムのスティックのように2本セットで使い、スティック自体を打ち鳴らしたり、ダンサーが手足や肩などをたたきながら踊るんだ。群舞でプイリを使った軽快でスピード感がある踊りは圧巻だよ。」

リトルフラガールズ
「最後に紹介するのは、イリイリね!」
tc20170915-5

リトルフラガールズ
「イリイリとは平べったい石を片手に2つずつ持ち、指の間に挟んで音を出す、いわばハワイ風のカスタネットね~。」
「音を鳴らす時は手首にスナップをきかせるので、たまぁ~~にすっ飛ばすコトもある~~ (笑)」
「あぶなぁ~い(笑)」

ハイ!フラガールズの説明はいかがでしたでしょうか?他にもたくさんのインプリメンツ(フラ楽器)がありますが、今回は私が持っている(というか、使える)楽器を紹介させて頂きました。興味が湧いた方、是非一度体験してみてはいかがでしょう?最近は男性のダンサーさん、かなり多いですよ(^^)
tc20170915-6

 

それでは、次回のブログは第3営業部のK.S.さん、よろしくお願いします。
A hui ho!(またね!)

K.Tashiro

ページトップ