東通産業株式会社

業種別ソリューション

企業

情報共有サイネージシステム

情報サイネージメイン画像

概要説明

商業用途として一般化したデジタルサイネージですが、オフィスでも エントランス、エレベーターホール、食堂などのパブリックスペース に設置することで、コミュニケーションツールとして貢献できます。また、非常時にはニュース速報や避難誘導などにも広く活用できます。

導入時のポイント

Kjks-2

手軽な導入作業でスタートできること

コミュニケーションを促進するためにも、システム導入は簡単であることが理想です。HDモニタとネットワークが一般化した現在では、HDIM端子にスティック型端末を差し込むだけでデジタルサイネージシステムを構築することが可能です。

高画質なコンテンツ配信を簡単に運用できること

運用管理の負担を最小限にすることが、日々のコミュニケーションのポイントになります。よって、システムとしては操作教育が不要な簡単な操作で情報配信が行えることが重要です。

Kjks-4

Kjks-3

非常時の避難誘導に貢献すること

非常時には、非常口を指し示す誘導に活用できます。 電源遮断などが想定される場合は、バックアップ電源システムと連携することで、屋内照明としても役立てることも可能です。

関連するソリューション

世界時計 Densys World Clock

世界時計 Densys World Clock
ロビーやエントランスでウェルカムボードのようなおもてなしを演出。インバウンドに対応したクラウドサービス新登場!

本ソリューションで使用している製品

solution_p-frwy

サイネージシステム FAIRWAY
簡単3ステップのクラウド型デジタルサイネージシステム

solution_p-lbatt

業務用蓄電池システムソニー リチウムイオン蓄電池
長寿命、急速充電、高い安全性の蓄電池

保守・サポート

弊社では、導入後もシステムを十分にご活用いただけるような保守・サポートをご提案しております。専門知識を持った技術スタッフが対応することで、お客様の人件費削減はもちろんのこと、アウトソーシングにより本来業務に専念して頂くことで、業務の効率化をお手伝いします。詳しくはこちら

ページトップ