東通産業株式会社

業種別ソリューション

企業

BCP&防災対策システム

BCP&防災対策システムメイン画像

概要説明

災害時の非常用電源として使用される蓄電池をはじめ、非常時の情報を目や耳で把握することで、いざという時に役立つシステムが実現できます。

防災対策室

災害発生時には、膨大な情報を可能な限り収集し、自社のアクションを決めて、全社に正確に伝える必要があります。情報収集としては、 テレビやラジオなどの公共情報に加えてビデオ会議システムやモニタリングシステムによる現場からの生きた情報です。合せて、IPネットワーク、ISDN回線、衛星回線など複数の回線手段により、可能な限り情報網を確保するシステム構築が必要になります。

Kbcp-2

非常時の電源確(リチュームイオン型蓄電池)

Kbcp-3 長寿命、急速充電、高い安全性を持つ、リチュームイオン蓄電池

いつ発生するか予測できない災害。いざと言う時に役立つものであると共に平常時から活用できる蓄電池を選ぶことが大切です。

  • ・BCP対策
    大規模災害時の停電対策。
    停電時には重要設備の電力供給のバックアップを行います。
    UPSはシャットダウンの時間を稼ぐという目的であるのに対し、ある程度長時間の電力供給を目的とする蓄電システムが大切です。
  • ・危機管理対策
    災害発生時の大規模停電等が発生した際は、携帯電話充電やテレビ等の情報収集電気機器の電源確保が大切です。
  • ・平常時のピークシフト運用
    タイマー機能で、動作時間を設定。
    深夜電力で充電、電力需要ピーク時は蓄電池から電力を供給。
    電力利用方法でのCSR社会貢献につながります。

本ソリューションで使用している製品

solution_p-lbatt

業務用蓄電池システムソニー リチウムイオン蓄電池
長寿命、急速充電、高い安全性の蓄電池

solution_p-pcss

ソニービデオ会議システム「PCSシリーズ」
1988年から続くビデオ会議の国内メーカー。ユニファイドコミュニケーションまで多彩なラインアップ

solution_p-svpt

プレゼンテーションシステム ソニー ビジョンプレゼンター
さまざまな種類のコンテンツを見やすいレイアウトで一覧表示、画面を見ながら簡単に操作するスタイリッシュなプレゼンテーションシステム

solution_p-ssnc

ネットワークカメラ&レコーダー ソニー
自ら開発した撮像素子が強み。防犯・安全監視のほか、顧客動向のモニタリング など、さまざまな分野でご利用いただけます

本ソリューションを導入した事例のご紹介

蓄電池の選定経緯01

茨城県稲敷郡河内町様
災害時の長時間停電に備え、小型かつ大容量の「蓄電池システム」

保守・サポート

弊社では、導入後もシステムを十分にご活用いただけるような保守・サポートをご提案しております。専門知識を持った技術スタッフが対応することで、お客様の人件費削減はもちろんのこと、アウトソーシングにより本来業務に専念して頂くことで、業務の効率化をお手伝いします。詳しくはこちら

ページトップ