東通産業株式会社

ニュース&トピックス

ハイブリット ICT Learning~密を避ける授業スタイル~

ウィズコロナ時代にソーシャルディスタンスを保ちながら学びを継続・維持させるためには、在宅と対面のハイブリット講義及び教室の分散化などが必要になります。弊社では収録配信、Webコミュニケーションなど「学びを止めない」ためのソリューションをご提案しております。

【密を避ける授業スタイル】
① 複数教室での分散授業(学内での生徒分散)
② 教室と自宅での分散授業 (学内・学外で生徒分散)
③ スタジオから高品位ライブ授業
④ 先生の自宅からライブ授業
 以上をハイブリットに組み合わせたり、オンデマンド
 (授業収録・配信)を追加することも可能

是非この機会に導入をご検討ください。

Hybrid-ICT2

inq-01

詳しくは、こちらのチラシをご覧ください。

◆収録・オンデマンド配信

講義や授業などを自動収録し、管理・配信(VOD・ライブ)することが可能です。マルチデバイス(PC・スマホ・タブレット)でいつでも・どこでも講義を視聴できます。またリアルタイムで全学生へ講義のライブ配信も可能です。

詳しくはこちら

◆オンライン講義

教員と学生間の双方向コミュニケーションを簡潔に実現します。遠隔授業向け クラウドビデオ会議サービスとして「Zoom」、「Webex」をご提供しております。

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

ページトップ