東通産業株式会社

社長ブログ

RSS

カテゴリ : その他

感謝・感謝・感謝

昨日、朝一番の飛行機で青森まで参りました。同じ業界の皆様のお集まりで、気がつけば年月が経ち会が始まって来年か再来年で三十周年にもなります。当時を思い出せば我が父がお世話になった方々ばかりの集まりでした。よくぞ私のような生意気な者を入れてくださり、話の仲間に入れてくれたと感謝しました。青森の夕べの席でも昔話の中に入れてくださいました。あけた今日も朝一番の飛行機で青森から伊丹空港に飛び、私と同じ歳で親しい社長仲間の会社の創業100年をお祝いにかけつけました。100年もの間、「暮らしを創る」の理念のもと、家庭の中に笑いをもたらすプロダクトを次々に世に生み出されています。彼には日々教えを頂戴しており、改めてこの友情に感謝しなければなりません。多くの皆様に感謝する今日この頃です。

DSC_0632[1]

先日、第70代横綱 日馬富士の引退相撲及び断髪式に招かれ、土俵に上がり断髪のお手伝いをさせていただきました。横綱は、最後まで集まった方々に、こうして横綱になれたのも、また、感動を与えられる相撲がとれたのも皆様のおかげです。 「感謝・感謝・感謝」 の言葉しかありませんとスピーチされてました。

20181011155315

先日、全米オープンで大阪なおみ選手が見事に初優勝をかざりました。1971年全米オープン、その翌年1972年ウィンブルドン男子シングルスで優勝されたアメリカ人の友人ご夫妻が、ちょうど同じころ日本に久しぶりに来日されてましたので、引退相撲・断髪式にお連れしました。初めて見たお相撲に喜ばれ、感謝されました。

RSS

カテゴリ : その他

負けないチームは、ただ1つ

高校球児の100回目の夏が昨日終わりました。若者の笑顔、汗、そして涙を沢山画面から見させていただき、大きなエネルギーを彼らからもらいました。「一人エース」が活躍する今回の夏でした。特に準優勝・金足農業高校エース吉田投手は、秋田県大会から甲子園にいたる11試合1517球の力投でした。        次なる日本の若き担い手であろう彼らのさらなる挑戦を応援しましょう。

DSC_0471[2]

先日、あるパーティーで偶然お隣に座られた方と野球談議に花咲きました。なんでも高校野球は大好きだそうで、甲子園には何回も足を運んだとの事。思わず「どの高校の応援に行かれたんですか?」と聞いてしまいました。

RSS

カテゴリ : その他

起きていても、夢は見れる。

寝不足の毎日が続きましたね。ワールドカップ(W杯)ロシア大会は、毎晩・・・毎深夜に「タフ」で、「スリリング」なゲームが繰り広げられました。最初の脱落者に世界第1位のドイツがなろうと誰が想像したでしょう。わがサムライブルー日本も初戦コロンビア戦で、キックオフして6分後には香川選手のPKで1点をもぎとりました。サッカー大国だろうが、超有名プレーヤーがいようが予想を次々にくつがえす大会になりましたね。きっと裏方の情報戦で勝負のわかれ道が決まっていたかもしれませんね。スポーツの世界でも、我々のビジネスでも先を見据えた情報とスピードが要求されていると改めて感じました。
弊社も優勝したフランスのように超高速カウンターによる攻撃とデータを活用した守備戦術を参考にビジネスに活かしてまいります。ご期待ください。

20180720104717

夏に入る前、家族ぐるみでお付き合いの米国ファミリーの結婚式に招かれ、初めてコロラド州にまいりました。ロッキー山中に囲まれた山荘での結婚式に参列して、まるで「起きていても夢は見れるもんだなぁ」とうれしく思いました・・・でも、ワールドカップ 対ベルギー戦でも「起きていて、夢を見ました」

RSS

カテゴリ : その他

素晴らしい関係

人類史上 数えきれない戦争や対立が地球上で行われてきました。一度 敵とみなすと とことんその国やその指導者を滅ぼすまで血を流してきた悲しい歴史がくり返されたのではないでしょうか?米朝首脳会談がいよいよ始まりました。「我々は素晴らしい関係になるだろう」(トランプ大統領)「ここまで来る道のりは厳しかった」(キム委員長)
アジアが平和になれば地球全体が間違いなく繁栄することでしょう。私達のビジネスでも、いろいろな会社や関わる人達と今までの歴史にとらわれない関係が築ければお互いの繁栄に結びつくことでしょう。私もがんばります。

DSC_0106[3]

 先日 米国大使館に招待され、ウィリアム・ハガティ駐日大使のお話を伺いました。「安倍首相は数少ない親しい友人の一人だ!」とトランプ大統領のコメントをそっと教えてくださいました。

RSS

カテゴリ : その他

私自身の整理

環境の変化が激しい時代だからこそ、毎日まいにちの問題解決を大切にしなければなりません。心身のコンディションの準備、自らの戦略に対する検討、会社を取り巻く経済環境の見通し ・・・おっと忘れてはならないのが身のまわりの整理。今日は、新しい年度の始まりであり、新しい仲間が会社に入社されました。ワクワクしているのは、私だけではないと確信する社内です。

DSC_0053_3

私もついに60才。そして、男性最後の本厄。でも、大宰府天満宮 宮司さまのお計らいで無事 厄を落とせました。これで最強です!

ページトップ