東通産業株式会社

ニュース&トピックス

セルフ型サーマルカメラ 検温&マスク着用検出システム

自粛要請が解除され学校やオフィスが再開されても継続的な感染対策が求められています。発熱症状のある方の入校・入館を防止する為に体温測定・検知システムによるチェックが有効です。

この度、新たに2つの製品を紹介いたします。「セルフ型サーマルカメラ」は顔認証と同時に体温測定が可能で、合わせてマスク着用を自動検知し未着用者には着用を促すメッセージの発信が可能です。また、「ハンディー型サーマル検温装置」は、簡易型となりますが、人の体表温度を測定できるようにチューニングされた製品で温度検知精度±0.5℃を実現しています。是非この機会に導入をご検討ください。

inq-01

詳しくは、こちらのチラシをご覧ください。

また、複数人同時計測可能な「高機能サーマルカメラ」についてはこちらをご覧ください。

facefour01

 

 

 

 

ページトップ